チルテレゆるく かしこく ジブンらしく

チルテレをフォロー

  • フォロー

平田オリザ「ロボット演劇はロボット研究のF1」劇場という特殊な環境が研究にフィードバック(ロボットと表現 3/4)

  • バラエティ
SENSORS SENSORS2018.06.12

今回のテーマは、ロボット×アーティストの化学反応。

 

「役者としてのロボット」や「日常と劇場のロボット」について、齋藤精一と落合陽一が迫る。

 

「ロボットはすごく存在感のある不器用な女優」だと、劇作家/演出家・平田オリザ氏はいう。
俳優たちは最初はロボットと楽しくやるけど、観客がロボットばかり見てしまい嫉妬することも……。

 

大阪大学講師・小川浩平氏は、自分が使っているアンドロイドが演劇に出ているのを見て、感動して泣いたことを明かす。

 

 

シェアする!

SENSORS

SENSORS

SENSORS(センサーズ)は、最先端のクリエイティブ、テクノロジー、ムーブメントを様々な視点で紹介するWebメディアです。

この番組の他の動画

関連動画

PAGE TOP